がんの予防にはフコイダンの修復パワーは欠かせない

がんになる原因には複数あり、もともと持っている遺伝的な要素も無関係ではありません。しかし、同じ兄弟でも全員ががんになるかというとそんなことはありません。やはり後天的な要素が強いです。

がんの原因の1つとして細胞がダメージを受けて傷がついたり異常をきたすことで、癌細胞が出てしまったり体の機能が正常に働かなくなることがわかっています。ダメージを受けないことが一番なのですが、たくさんの菌やウィルス、ストレスなどに囲まれている以上、何も刺激を与えないことは難しいです。

そこで傷を素早く修復する、刺激を受けてもダメージまで深刻化させない予防が大切になってきます。そこで活用したいのがフコイダンという成分だと聞きました。ねばねばの海藻に含まれる成分で、例えばモズクやめかぶなどに多く含まれていて、自然由来の成分ですので体にも安全で負担がありません。

フコイダンは海藻が海の中で傷ついたときに自ら修復して生き延びるために蓄えている成分です。この機能を人間の体にも活用しようと注目されてきたのです。

実際に健康パワーは人間にも発揮されて、しかもローカロリーでミネラル類も豊富なので普段の健康的な体作りにもぴったりで興味を持ち摂取し始めました。

がん予防食事として毎日続けるのが大切

フコイダンを多く含む海藻は栄養豊かな沖縄の海で育った沖縄産のもずくです。この原料だけを使用して濃厚な栄養補助食品にしていることで、フコイダンのもつ修復作用、粘膜などを強くしてガードする力を高めることができます。

まさにがん予防食事にぴったりの心強い味方になってくれます。フコイダンは低分子タイプと高分子タイプがあり、低分子だとすぐに吸収されて細胞の膜など修復する部分にとどまりにくくなってしまいます。しかし、沖縄産のフコイダンは高分子でとどまって作用を発揮してくれるので、より修復パワーも高くがん予防の面では効果的です。

高濃度、高品質、高分子と良質の原料だからこそできる作用が詰まっていて、これなら安心で高品質で納得と思いました。さらに相互作用でさらに働きを高めてくれる成分も一緒に配合されていると効果も倍増です。

例えばアガリクスや酵素、乳酸菌などが働きを支えてくれるので活発に体に作用してくれますので、日々の健康にもプラスに働いてくれます。

がん予防食事は特別なものではなく身近なものを活用して、さらにプラスを加えてある栄養補助食品を生活に取り入れると無理なく続けられます。食事も気を付けつつ、ちょっとした補いをすることで健康は手に入ると実感しています。

参考サイトはこちら⇒ がん予防の食事と食生活